天使の羽根の降るところ
空を仰いで目を閉じた  天使の羽根が降ってきた
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 言葉が溢れたら | main | 幸せな想いで包み込む >>
映画「いま、会いにゆきます」
市川拓司さん原作の「いま、会いにゆきます」を読んでから、1ヶ月が経った。
今日、映画「いま、会いにゆきます」を観に行ってきた。

前にも書いたとおり、私は多くの人が涙した作品でも涙が出ないことがほとんどだ。
「世界の中心で、愛をさけぶ」も原作も読んだし映画も観た。
けれど、まったく涙が出なかった。
感動しなかったわけでも感銘しなかったわけでもないし、とても素敵な作品だと思ったけれど、そこまで込み上げる程の感情は得られなかった。
今回はどうだろう。
原作を読んだ時に込み上げてきた、なんとも言えない温かくて真直ぐな感動は得られるだろうか。
どきどきしながら映画館へ。

結果。

原作を読んだ時に込み上げたものと同じ感動を味わう事ができた。
空気の柔らかさやしっとり感は、原作のほうが感じられるかもしれない。
映画には出てこないとても素敵な言葉もたくさんある。
・・・でももしかしたら、伝わってくる温もりは、それ以上かもしれない。
本当に、素直に感動して涙がこぼれた。
原作を読んでいてストーリーの展開を知っているのに、結末だって知っているのに、それでも涙がこぼれて仕方がなかった。
なんて丁寧に作られた映画なんだろうと感動したし、とても嬉しかった。
映画の中で、秋穂澪(あいお みお)役の竹内結子さんが、何度か涙を流す。
その涙や表情から、言葉以上の感情を読み取れて、それが深く深く伝わってきて心に響いた。
とても、とても素敵だった。

「大切な人と観に行きたくなる」映画だと、心から思った。

最後に。

この映画は、最初から最後まで飽きることなく惹き付けられる素敵な映画だと感じたけれど、
本当に最後の最後まで丁寧に作られていることが実感できたのが、エンドロール。
「いま、会いにゆきます」のエンドロールは、必見です。

いま、会いにゆきます
いま、会いにゆきます
好きなモノ | comments(7) | trackbacks(5)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
同感です。うんうん、と頷きながら、
思わずレスをしてしまいました。
あんなに前評の良かった『セカチュー』。。
これには全く何も感じられず、原作は
途中で破りたくなり、映画は後半、
時間が気になり、ドラマにいたっては、
中盤からは見る気になれませんでした。
いまだに、どこがどう良くて涙できるのか
とても不思議です。
恋した人、愛した人を亡くすのは無い話では
ないし、忘れないのも当たり前。
でもこの映画は、評判通り、「見終わった後
好きな人に逢いたくなる映画」でした。
最後のすべてが明らかになるあの瞬間、
何とも言えないため息が出ます。
kae | 2005/01/02 2:00 PM
「世界の中心で・・」と「いま、会いに・・」を同じ土俵にのせるつもりは私の中ではありません。
きっと好みや価値観、それぞれ持ってる感銘の針の具合でしょうから。
ただ私は「いま、会いに・・」がとても好きだということです。
理由は自分でもこれといって述べることはできないのですが、見終わった後に得られる優しさと希望の大きさの具合が、「いま、会いに・・」のほうが私的に大きかったということではないかと思っています。
最愛の人を亡くすということは、もちろん現実にもあることですし、とてもせつなく悲しいこと・・いえ、それ以上の悲愴感や虚無感をもそなえもっていることだと思います。
それは最愛の人を残したまま旅立たなければならない人も、残されて生きていかなかればならない人も。
でもそのことを「かわいそう」とか「悲しくてせつなすぎる」とか、そんなふうな感情だけで片付けてしまうのも違うような気がしていたりします。
そこまでの人生を開いてみてはじめてわかる感情みたいなものもあるのだと・・そう思いたいですし。
「世界の中心で・・」は、私はただ淡々と受け止めたかった。ただ受け止めるだけしかできなかったのかもしれません。
「いま、会いに・・」は、あの優しい空気に一緒に包まれました。
それがとても幸せで心地よく感じました。
素敵な映画に出会えて、とても嬉しく思います。
コメントありがとうございました。
ミドリ | 2005/01/06 5:01 PM
はじめまして。
一年も前に書かれたブログにコメントいれるのはどうかと思いましたが
まったく同じ感動をもらって、そうそうと思いながら
読ませてもらったのでついコメント入れさせてもらいました。

今頃の季節に『今、会いにゆきます』をみました。
今2度目を見ています。
この映画感動した人は少なくとも2度見てほしいと思いました。
2度目がまた丁寧に作られているなってもっと分かるから。
普段は恋愛とエロの話を書いている自分ですが
今夜はとても自分自身が優しい気持ちになって感想を書いてしまいました。
あっくん | 2006/01/19 3:01 AM

サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェットコースター乗ったぞw
みんなキャーキャー言ってんのに
サチはずっとアンアン言って俺のチムポにぎにぎ(。・m・)ププ

潮 吹 きジェットw | 2010/02/02 9:14 AM

まさかオ ナ ホをあんな風に使ってくるとは思って無かったぞ( ̄0 ̄)w

一日経ってもまだ下半身ヒクヒクしてるし(;´▽`A
王様扱いウマーw | 2010/02/07 6:42 PM


オレの祖 チ ンがまさかの大活躍だぞ!!!
お姉さんに祖 チ ンもてあそばれて5万貰えて
俺もうtw;おいいhそあぁ最高!!!!!

紳助引退の真相はこちら
http://hbvn52r.ato.zetto.info/hbvn52r/
AtoZ | 2011/08/27 4:04 AM









この記事のトラックバックURL
http://angel-feather.jugem.jp/trackback/77
トラックバック
どもっ。昨日は1日中?遊んでて、新しい記事を1つも 書かなかったちぃです。コニチワ。 バッチリ観て来ましたよ、話題の映画。観たい!…けど 観に行けない方の為に、ネタバレは後日upって事で、 今回は私個人の素直な感想をチラリとお伝えします。 では早速・
いま、会いにゆきます〜感想チラリ〜 | プチ大家族の日常。〜結婚指輪×2コ公開中〜 | 2004/11/26 7:38 AM
★映画「今、会いにゆきます」HPはこちらです。 これ、先日原作を読んでとっても気に入ったんですが、この原作の文章に表れる「優しさ」を、映画で上手く表現できるんだろうか…? ファンタジックなストーリーを追うだけのものにはならないだろうか…? と、正
「今、会いにゆきます」 | ☆ 瞑麟の プチ萌え日記 ☆ | 2004/12/07 8:49 AM
「いま、会いにゆきます」の皆さんの関心が高いので、リンク集を作ってみました。 関連サイトのURLを載せています。 「いまあい」について、もっと知りたいという方、どうぞクリックしてみて下さい。 1.いまあいのロケ地情報 その1 2.ロケ地情報その2 3.原
いま、会いにゆきます(2) | distan日誌 | 2005/01/15 1:48 PM
叙情的な映像の中、最後の澪の回想シーンは、とても泣かずには観ることができませんでした。「いま、会いにゆきます」というタイトルも、なんて素敵な「愛」と「決心」が隠されているのでしょう!澪は自分の未来を知っているのに、それでも巧と結婚したのだと思うと、な
「世界の中心で、愛をさけぶ」に続き、泣ける映画ってことで、噂になっていた「いま、会いにゆきます」。 やっぱりこれは映画館で見ねば!と、この前見てきました(なぜか岐阜(^_^))。 話としては、1年前に妻に先立たれた、6歳の子供と暮らしている父親の所に
いま、会いにゆきます | 欧風 | 2005/04/21 10:00 PM